【介護職】43歳の私が訪問入浴で働けるか考えたがデメリットが多くて途中で疲れ果てた【私無理】

転職

団地5階エレベーターなし物件。

浴槽抱えた真夏の日。

それにしても私にとってデメリット多すぎ。もちろんメリットもあるが43歳の私には少なすぎた…。

訪問入浴は、自宅での入浴が困難な方対象にする入浴サービス。浴槽を持ち込み基本的に介護職2名と看護師1名の3人で業務を行います。1日6〜8件訪問。訪問時間は約1時間ぐらい。

メリット

日曜休みが多く夜勤はない。なんか健康的!

生活リズムを崩さないで働けるのがうれしい。祝日も営業しているので曜日感覚が保てる。

【介護職】離職率チェックし有給使える事業所を探そう【年間休日は大事】
「人手不足だから休めない」は会社の問題ですよね!休むことは悪ではないです。休んでも絶対に「休んですみません」なんて下手に出てはいけない。翌日に「仕事のフォローしていただきありがとうございます」の一言で十分です。

振り向けば看護師!未経験でも安心!

振り向けば看護師がいるのは安心。見習い期間は4人1組で訪問することが多い。仕事の確認や質問など移動中の車内で確認できるので心強い。

さっぱりするでしょ!淡々と介護しても達成感あり!

住環境の問題やなんらかの障害で入浴できない方のお手伝いをするので、やりがいや達成感は他の介護職よりも感じられる。家族や利用者からお礼にお茶菓子を出されたりすることもある。デイサービスや施設と違ってレクリエーションなどないから口下手でも変なストレスはない。イベントといえば入浴剤選んでもらうことぐらい。

【介護職】手作り感あふれる小規模デイサービス【私は働きたくない】
たぶん私はレク苦手なので私自身が孤独になりそう、働いてみないとわからないけど。小規模のデイサービスは経営者の理念や管理者の温度感で職員の居心地さが決まる。私には合わなそう。私はイベントの企画や工作を考えるのは大変だと思う。残業は必須でしょう。風船バレーで勘弁してほしいー。

デメリット

疲れたって声に出してもいいよね…

なんと言っても体力勝負。夏は常にサウナ状態、汗っかきの私だと脇汗を気にするレベルではないでしょ。重い浴槽や入浴物品など車から自宅まで運ぶのも団地の5階エレベーターなしなんて想像もしたくない。

待ちに待った昼食もコンビニの駐車場で食べることも多い。介護施設なら社員食堂もあるけど訪問入浴は…。

43歳の私には無理そう。

トリオの厳しさは学生時代の「2人1組になってください」を思いだす

基本的に3人1組で訪問するので未経験者でもいくらか安心。けどメンバーの組み合わせによっては辛い1日になる。気遣いながら話の輪に入るのは私イヤだなー。想像つきますよね。体力勝負の仕事でただでさえストレスなのに10分おきに看護師から嫌味言われるなんてこともありそう(偏見)

愛煙家の先輩と組むとタバコ嫌いな私なら「また吸うの!」と1日10回は心の中で煙たがるでしょう。

【介護職】人間関係ストレスを減らす3つの方法【おまえ余計なことすんじゃねぇよ!】
「お前余計なことすんじゃねぇよ!」ここまで言われたら即やめた方が良い。私の経験上、良好な人間関係を築くのは自分が変わるのが手っ取り早かったです。待ってても変わらないし。くだらないストレスとおさらばしよう!

施設にないデメリットも結構あった

交通違反・交通事故・入浴スペースあるがゴミ屋敷・休憩せず他チームの応援・要望だらけの家族・常時手荒れ肌荒れ・ゴキブリ・動かないネズミなどなど、施設ではありえないデメリットが隠れている。

【介護職】40代未経験者が転職時に見落としがちなメリット・デメリット
40代で介護職ってどんな感じ?転職時に見落としがちな施設・訪問のメリット・デメリットを紹介。転職サイトの「スキルアップ」とか「感謝される仕事」などキレイ事ばかりで信用できませんよね!介護職20年の私が他のネット記事に紹介されていないことを伝えます!

私は働きたくないけど…

私にはデメリットの方が多く訪問入浴の勤務は体力的に合わないけど、利用者ひとり1人と向き合って介護したい人には向いていると思う。

介護職への就職・転職はかいご畑がオススメです。

何か違うな⁉︎と思ったら簡単に退会できます。メール・お問い合わせホーム・電話で退会でOK!安心ですね。私ならメールかな直接言いづらいし

\退会も簡単/

【かいご畑】無料登録はコチラ!

 

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

介護職員ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました